2010年01月01日

【メモ】Windows7 64bitがブルースクリーンしまくる対応

PCをWindows7 64bitにしたのはいいけど、メモリを4GBにして以来ときどきブルースクリーンで落ちるようになったので対応をメモ。

CPU:Athlon X2 4600
M/B:ASUS A8N-SLI Deluxe
メモリモジュール: 適当に買った1GB×4枚

現象としては、ブルースクリーンで吐くコードがどうも一定しない(50とかC4とか)ので、メモリ周りがあやしいと推定。

STEP1: memtest86+ で動作確認

とりあえず1周はエラーなく完了

STEP2: BIOSの設定でMemory Remapを変更 ←今ここ

BIOSのCPUタブのDRAM Configurationを確認。RemappingオプションがHW、SWともオンになっていたので、両方ともオフにしてみた。オフにするとOSから見えるメモリ量が3GBに減った。ブルースクリーン対策として効果があるのかは不明。



というわけで、この状態でしばらく様子を見ることにします。

それにしても、64bitOSなら搭載したメモリが全部使えると思っていたのだけど、無条件ってわけじゃないんだなあ。難しい。
posted by へろ at 19:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | コンピュータ